富士山女子駅伝 (2016.12.30)


 

富士山女子駅伝は全日本大学女子選抜駅伝競走の愛称で、全国から選抜された大学女子駅伝チームが参加して、雄大な富士山のもとでレースが繰り広げられます。富士山本宮浅間大社前をスタートし、富士総合運動公園陸上競技場にフィニッシュする7区間43.8kmのコースで、最終7区に標高差約160mの登りがあるのが特徴です。4回目となった今回は富士宮市街を周回する区間や10kmを超える区間が設けられるなど、コースの一部が変更されました。

この日は街中では晴れ間が広がりましたが、富士山方面は雲が多めで、富士山の姿はスタート前に雲間から少し見える程度でした。今大会はスタート直後から松山大学がレースの主導権を握りましたが、中盤以降は立命館大学がトップに立って4年連続の優勝を果たしました。2位に名城大学、3位に松山大学という結果になりました。

関連サイト: 公式サイト フジテレビ

過去の大会 : 2013年 2014年 2015年
 

スタート地点の浅間大社付近 富士山は雲間から少し見える程度 1区序盤 松山大が早くも先頭に

スタート地点の浅間大社付近
富士山は雲間から少し見える程度

 

1区序盤 松山大が早くも先頭に
(10時01分)

 

1区序盤 続々と通過する各チームの選手達

1区序盤 続々と通過する各チームの選手達 (10時01分)

 

2区序盤 松山大がトップで通過 2区序盤 続々と通過する選手達

2区序盤 松山大がトップで通過
(10時13分)

 

2区序盤 続々と通過する選手達
(10時15分)

 

4区前半 松山大と立命館大のトップ争い 4区前半 3位で通過する大東文化大

4区前半 松山大と立命館大のトップ争い
(10時45分)

 

4区前半 3位で通過する大東文化大
トップと約25秒の差 (10時45分)

 

4区前半 4位で通過する名城大 4区前半 静岡県学生選抜が通過

4区前半 4位で通過する名城大
トップと約50秒の差 (10時46分)

 

4区前半 静岡県学生選抜が通過
(10時49分)

 

第4中継所 トップの立命館大 第4中継所 2位の名城大

5区後半 トップの立命館大
(11時24分)

 

5区後半 2位の松山大
トップと約45秒の差 (11時25分)

 

第4中継所 2位大阪学院大 トップと約15秒の差 第4中継所 3位大東文化大 トップと約45秒の差

5区後半 3位の名城大
トップと約50秒の差 (11時25分)

 

5区後半 4位争いの大阪学院大・大東文化大
トップと約1分05秒の差 (11時25分)

 

フィニッシュ地点の富士総合運動公園陸上競技場 今年も立命館大がトップでフィニッシュへ

フィニッシュ地点の富士総合運動公園陸上競技場
選手を待ち構える観客

 

今年も立命館大がトップでフィニッシュへ
 

 

フィニッシュ 立命館大が優勝 2位 名城大 3位 松山大

フィニッシュ 立命館大が優勝
(12時25分)

 

2位 名城大
トップと1分38秒差 (12時27分)

 

3位 松山大
トップと2分14秒差 (12時27分)

 

ご当地キャラも選手を応援 閉会式での表彰 優勝の立命館大

ご当地キャラも選手を応援

閉会式での表彰 優勝の立命館大

 


ホーム / 心の桃源郷「箱根」 / 箱根駅伝&陸上観戦