箱根駅伝&陸上観戦

このコーナーでは、箱根駅伝観戦の模様をを中心に、各種陸上競技大会の模様も合わせてお送りします。


 

「若き力を讃えて」の碑
芦ノ湖畔にある「若き力を讃えて」の碑

  箱根駅伝は正式には「東京箱根間往復大学駅伝競走」と呼ばれ、毎年正月に行われています。1920年(大正9年)に第1回が開催されて以来、80年余りの歴史と伝統がある駅伝です。現在では沿道の観衆が100万人を超えたり、テレビ中継で高視聴率を記録するなど、まさに正月の一大イベントになっています。

箱根駅伝ランナーは正月の箱根駅伝だけに出場しているわけではありません。全区間20km以上である箱根駅伝を走るためには、相当量のトレーニングが必要であり、その成果を試すために、トラック競技(5000m・10000m等)やロードレース(ハーフマラソン・駅伝等)など、各種競技会にも出場しています。そのため、箱根駅伝以外の競技会も注目です。

 

目次

箱根駅伝観戦

正月の恒例行事である箱根駅伝観戦。

箱根駅伝速報
箱根駅伝の当日の速報アップの模様

第93回
(2017)
青学大が総合3連覇、三大駅伝3冠との同時達成は史上初。駒大は波に乗れず総合9位。
往路総括編
往路駒大編
往路他大学編<1>
往路他大学編<2>
復路他大学編<1>
復路他大学編<2>
復路他大学編<3>
第92回
(2016)
青学大が1区からトップを譲らない完全優勝で総合2連覇。駒大は総合3位。
往路総括編
往路駒大編
往路他大学編<1>
往路他大学編<2>
復路総括編
復路駒大編
復路他大学編<1>
復路他大学編<2>
復路他大学編<3>
第91回
(2015)
青学大が驚異的な記録で総合初優勝。駒大は5区のアクシデントを乗り越えて総合2位。
往路総括編
往路駒大編
往路他大学編<1>
往路他大学編<2>
復路総括編
復路駒大編
復路他大学編<1>
復路他大学編<2>
復路他大学編<3>
第90回
(2014)
東洋大が2年ぶり4回目の総合優勝。駒大は初の11時間切りも力及ばず総合2位。
往路総括編
往路駒大編
往路他大学編<1>
往路他大学編<2>
復路総括編
復路駒大編
復路他大学編<1>
復路他大学編<2>
復路他大学編<3>
第89回
(2013)
日体大が30年ぶり10回目の総合優勝。駒大は3年ぶりの復路優勝で総合3位。
往路総括編
往路駒大編
往路他大学編<1>
往路他大学編<2>
復路総括編
復路駒大編
復路他大学編<1>
復路他大学編<2>
復路他大学編<3>
第88回
(2012)
東洋大が大会記録を大幅に更新する圧倒的な強さでの総合優勝。駒大は総合2位。
往路総括編
往路駒大編
往路他大学編<1>
往路他大学編<2>
復路総括編
復路駒大編
復路他大学編<1>
復路他大学編<2>
復路他大学編<3>
第87回
(2011)
早大が大会新記録で18年ぶりの総合優勝。シード権争いも熾烈。駒大は総合3位。
往路総括編
往路駒大編
往路他大学編<1>
往路他大学編<2>
復路総括編
復路駒大編
復路他大学編<1>
復路他大学編<2>
復路他大学編<3>
これ以前は「過去の箱根駅伝観戦」へ

陸上競技観戦

箱根駅伝ランナーが出場する競技会や静岡県内で行われる競技会を中心に観戦。
富士山女子駅伝
雄大な富士山を望むコースで全国の大学女子選抜チームが覇権争いを繰り広げる駅伝大会。
富士宮駅伝
毎年2月中頃に行われる駅伝大会。この大会には東京農大が参加しており、農大名物の「大根踊り」が見られる。
箱根駅伝予選会
毎年10月半ばに箱根駅伝の出場校を選考するために行われる。本大会出場目指して熾烈が争いが繰り広げられる。
日本インカレ
毎年夏場に行われる学生陸上日本一をかけて熱戦が繰り広げられる大会。
関東インカレ
毎年5月中頃に行われる関東地区の学生陸上競技選手権大会。ハイレベルな戦いが繰り広げられる。
静岡県市町村対抗駅伝
2000年に創設された静岡県内の全市町が参加して行われる駅伝大会。静岡市内を各市町代表の小学生から一般のランナーが襷をつなぐ。
上尾シティマラソン
毎年11月中頃に行われる市民マラソン大会。箱根駅伝出場校の選手が多数参加。
焼津みなとマラソン
毎年4月第2日曜日に行われる市民マラソン大会。その中の「大学対抗ペアマラソン」に箱根駅伝出場校が多数出場。
あつぎ駅伝
毎年1月下旬に行われる駅伝大会。この大会には駒大や東海大などの箱根駅伝出場校が参加している。
伊東オレンビーチマラソン
毎年1月中頃に行われる市民マラソン大会。駒大の選手がゲスト参加。
府中多摩川マラソン
毎年11月23日に行われる市民マラソン大会。箱根駅伝出場校の選手が参加。
富士登山駅伝
毎年8月第1日曜日に行われる駅伝大会。御殿場市街-富士山頂間の3000m以上の標高差を駆ける。
静岡国際陸上
毎年ゴールデンウイークに行われる陸上日本グランプリシリーズの1つ。日本陸上界の有力選手が出場する。
全日本大学駅伝
関東学連推薦校選考会

毎年6月に関東地区の全日本大学駅伝出場校を決定するために行われる選考会。
日本平桜マラソン
毎年4月第1日曜日に行われる市民マラソン大会。箱根駅伝出場校が招待参加。
日本学生ハーフマラソン
3月に行われる学生ハーフマラソンの選手権大会。立川マラソンと併催される。
浜名湖一周駅伝
毎年2月中頃に行われる駅伝大会。この大会には実業団・大学勢のほか、高校駅伝の名門校も多数参加している。
日体大記録会
日体大健志台グラウンドで年に10回ほど行われている長距離の記録会。学生・実業団等の有力選手が多数参加する。
六大学対校陸上
順大・日大・日体大・東海大・筑波大・中京大の6大学対校戦として行われている大会。
全日本学生
チャンピオンシップ

各種目別の学生チャンピオンを競う学生陸上競技会。
10000m記録挑戦競技会
関東学生陸上競技連盟の主催で行われる10000mの記録会。箱根駅伝出場校の選手が多数参加。
出雲駅伝
毎年10月体育の日に出雲路で行われる駅伝シーズン幕開けを告げる大会。
静岡駿府マラソン
毎年3月第1日曜日に行われる市民マラソン大会。いくつかの箱根駅伝出場校の選手が出場している。
全日本大学駅伝
毎年11月第1日曜日に伊勢路で大学駅伝日本一をかけて争う大会。
国民体育大会
毎年秋に各都道府県の代表選手が集まって行われる国民スポーツの祭典。
スーパー陸上
毎年9月中頃に行われる陸上競技大会。国内外の一流選手がハイレベルな戦いを繰り広げる。
静岡県長距離強化記録会
静岡県内の長距離選手の育成のために行われている記録会。実業団や学生選手も参加している。
日本学生種目別選手権
2002年まで毎年6〜7月頃に行われた種目別の個人タイトルを競う学生陸上競技会。

主要競技会スケジュール

2017年12月〜2018年2月
12/3
 福岡国際マラソン(福岡)
12/10
 全日本びわ湖クロスカントリー(滋賀)
12/17
 全国中学駅伝(滋賀)
12/17
 防府読売マラソン(山口)
12/23
 山陽女子ロードレース(岡山)
12/24
 全国高校駅伝(京都)
12/30
 富士山女子駅伝(静岡・富士)
1/1
 全日本実業団駅伝(群馬)
1/2・3
 箱根駅伝(東京−箱根)
1/13
 伊東オレンジビーチマラソン(静岡・伊東)
1/14
 都道府県対抗女子駅伝(京都)
1/21
 都道府県対抗男子駅伝(広島)
1/28
 大阪国際女子マラソン(大阪)
2/4
 別大マラソン(大分)
2/4
 香川丸亀国際ハーフマラソン(香川・丸亀)
2/4
 神奈川マラソン(横浜)
2/4
 千葉クロスカントリー(千葉)
2/11
 実業団ハーフマラソン(山口)
2/11
 唐津10マイルロードレース(佐賀・唐津)
2/18
 熊日30キロロードレース(熊本)
2/18
 青梅マラソン(東京・青梅)
2/24
 クロスカントリー日本選手権(福岡)
2/25
 東京マラソン(東京)
2/25
 犬山ハーフマラソン(愛知・犬山)

 

箱根駅伝関連コラム

箱根駅伝に関連した話題等を紹介。

大会プログラム展示
私がこれまでに観戦した各種陸上競技大会の公式プログラムの表紙を展示。
往路小田原中継所変更
第82回箱根駅伝から実施される往路小田原中継所の変更について紹介。
箱根駅伝ミュージアム
芦ノ湖往路ゴール/復路スタート地点の隣に開館した「箱根駅伝ミュージアム」の紹介。
第80回予選会コース
第80回を記念して箱根芦ノ湖畔で開催される箱根駅伝予選会のコースを紹介。
駅伝広場
芦ノ湖ゴール直前にある箱根関所南交差点の角に完成した「駅伝広場」を紹介。
箱根駅伝の準備進む
芦ノ湖往路ゴール/復路スタート地点などの駅伝直前の模様を紹介。
宮ノ下の「のぼり旗」
宮ノ下の沿道に立つ駅伝応援メッセージが書かれたのぼり旗を紹介。
箱根駅伝5・6区コース変更
2000年の第76回から変更された5・6区のコース変更部分を紹介。

 


ホーム / 心の桃源郷「箱根」