箱根駅伝速報

第95回大会の模様を速報アップしています。


 

往路

芦ノ湖畔は時々雲が広がる空模様、風はほとんどなく、日が当たる場所ではそれほど寒さを感じられません。往路ゴール地点には朝早くからたくさんの観客が詰めかけており、各スポンサーがグッズ等を配布するブースには長蛇の列ができるほどの盛況ぶりを見せていました。また、日本テレビの駅伝中継を流す特設大画面テレビの前には人垣ができて、観戦を楽しむ光景が見られました。

芦ノ湖往路ゴール地点 すでにたくさんの人が たくさんの観客で埋め尽くされる状態

芦ノ湖往路ゴール地点 すでにたくさんの人が

 

たくさんの観客で埋め尽くされる状態

 

駅伝中継を流す特設大画面テレビ 各スポンサーブースの賑わい

駅伝中継を流す特設大画面テレビ

各スポンサーブースの賑わい

 
 

例年通り国道1号最高地点付近で観戦。トップで通過したのは今年も東洋大で、2年連続の往路優勝となりました。2位の東海大は前を行く東洋大との差を徐々に詰め、最高地点付近では約1分45秒、ゴールでは1分18秒となり、復路での逆転が狙える位置に。3位は國學院大で区間新の快走、同校の往路最高順位となりました。4位は駒大の伊東選手が通過、この時点でトップとは約3分40秒差、ゴールでは3分22秒差と縮めました。

最高地点通過 トップは今年も東洋大 2位で通過する東海大

最高地点通過 トップは今年も東洋大

 

2位で通過する東海大

 

3位で通過する國學院大 駒大は4位で通過

3位で通過する國學院大

駒大は4位で通過

 

復路

今年も例年通り7区国府津駅付近・9区保土ヶ谷駅付近・10区田町駅付近で観戦してきました。芦ノ湖を4位でスタートした駒大は、山下りの6区で順位を1つ上げて3位に。7区小島選手は区間4位の好走も、後ろから迫る青学大に抜かれて4位に。9区堀合選手・10区下選手は前後の選手がほとんど見えない一人旅の状態のレース、トップと8分56秒差の4位で大手町へゴールしました。

7区国府津駅付近を走る小島選手 9区保土ヶ谷駅付近を走る堀合選手

7区国府津駅付近を走る小島選手

 

9区保土ヶ谷駅付近を走る堀合選手

 

10区田町駅付近を走る下選手 健闘をたたえる駒大応援団

10区田町駅付近を走る下選手

健闘をたたえる駒大応援団

 


ホーム / 心の桃源郷「箱根」 / 箱根駅伝&陸上観戦